導入事例

導入事例

TAKAYA WORK WEARをご愛用していただいているユーザー様へ取材をいたしました。

NIGHT KNIGHT PROFESSIONAL

高視認性安全服の安全性を確認すべく実際の現場にて撮影をご協力して頂きました。

01

北海道技建株式会社 様

道路を仕上げる男たち

HOKKAIDO GIKEN Paint to the night of the road.

車線を特殊な塗料で引き直し、道路を仕上げる作業はスピードとの勝負だ。
ミリ単位の正確さは熟練を要し、かつ集中力が必要だ。
北海道の道路は雪かきによる塗装劣化が激しく、春には再塗装の作業を夜間に急ピッチで行う。中でもラインを引くためのマーキング作業は、照明のない車道で行われる。
そんな現場でNight Kight®は活躍する。

完璧な安全

完璧な安全

スタッフの安全確保が仕事の根幹である。
理想に近づくために多種多様な対策を実行してきた。
しかしユニフォームについてはどうであっただろうか。
反射材については「どれも同じ」と見過ごしていた。
蛍光生地なんて「そんなに効果はあるの?」と疑っていた。
しかしNight Knight®の存在を知った。
販売会社から高視認性安全服の説明を聞き「裏付けのある安全」に出会い弊社は変わった。
ユニフォームを貸与する側がきちんと「安全」を理解し供給するべきであると。
実際に着用し、スタッフ同士でその視認性を理解することで積極的に「自分を見せる安全」
に気が付いた。
守りから攻めへ
それは社会のために道路を仕上げるというプライドに直結する。

北海道技建株式会社

北海道技建株式会社

〒047-0261北海道小樽市銭函3丁目519番地12
TEL 0134-61-2777 FAX 0134-61-2567